2018年05月31日

6月のショウルームカレンダーを更新しました

こんにちは。あやはびる堂古田です。
ここのところ曇天続きですね。関東地方もそろそろ梅雨入り間近でしょう!

6月のショウルームカレンダーを更新しました。
直前での変更もありますので、ご来店の際はお電話いただけることをおススメいたします。

ショウルームご案内ページはこちら↓↓↓↓
http://www.ayahabirudou.com/?mode=f5


ECB52D0D-3378-4AA1-BCD3-1BAA95BF45C3.jpeg

ここのところ、奄美三味線関連のグッズが売れております。
昨日は、絃の張り替えのご要望でご来店のお客様。
取り出した三味線はおじい様から譲り受けたそうで、みたところ奄美には珍しい知念大工型。
さらにシラタも入った黒木の三味線でした。いいものを拝見させてもらいました!!
あやはびる堂では、東京随一、奄美三味線の関連商品も多く取り扱っております。

奄美三味線はこちら↓↓↓↓
http://www.ayahabirudou.com/?mode=cate&cbid=799563&csid=7

奄美三味線の絃はこちら↓↓↓↓
http://www.ayahabirudou.com/?pid=22234753

奄美三味線の撥はこちら↓↓↓↓
竹製 http://www.ayahabirudou.com/?pid=23305456
樹脂製 http://www.ayahabirudou.com/?pid=63283734


ご来店・お問い合わせは
あやはびる堂 電話 03-5809-7546
http://www.ayahabirudou.com/



posted by あやはびる堂スタッフ at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ショウルームのお知らせ

2018年05月29日

津軽三味線教室・無料体験稽古の募集お知らせ

こんにちは。あやはびる堂の古田です。
弊店で開講しております小山琳豊津軽三味線教室。
今週土曜の6月2日に無料体験稽古を実施します。只今2名様大募集中です!!

初心者の方限定、先着2名様です!
お気軽にご参加ください。
三味線をお持ちでない方には貸し出し用三味線をご用意いたします。(2丁限定!)
三味線の販売、お手持ちの三味線の修理も承ります。

■ 日時:
2018年
6月2日(土)13:00〜(一時間)



■ 募集人数:  2 名 


■ 会場:
株式会社ブルーズマン・ジャパン(あやはびる堂) 東京都墨田区菊川1-17-7 三稲総業ビル1F
都営新宿線 又は 大江戸線「森下」駅A5出口より徒歩5分


大きな地図で見る



■ 参加お申し込みは、
  お電話 03-5809-7546(株式会社ブルーズマン・ジャパン 教室直通)
  メールフォーム http://www.bluesman-japan.com/tsugaru/mail/app2.cgi


posted by あやはびる堂スタッフ at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 津軽三味線

2018年05月28日

世持桜ライブ @東府中 みやら

こんばんは。あやはびる堂の古田です。
本日は定休日をいただきました。

さて、さる先週土曜日の5月26日、東府中の沖縄食堂みやらさんにて、世持桜さんのライブがありました。わたしく古田も音響&マネージャーとして同行して参りました。この日は久しぶりにギタリストの世持錬くんも戻ってきて、4人のフル編成での世持兄弟姉妹のアンサンブルが聴けるとあって、超満員のお客様にお越しいただきました。誠にありがとうございます。

思えば、5年前、いや6年前でしょうか?、桜さんと初めてお会いして、その圧倒的な唄三線、歌唱力に出会い、一緒にライブの仕事をするようになり、最初は錬くん(長男・ギター&バッキングボーカル、実は唄三線も達者!)とのコンビでした。桜さんの技量もさることながら、この錬くんの歌唱力、演奏力にも度肝を抜かれたのを憶えています。そこに1年ごとに、芹さん(次女・太鼓&笛)、瑠くん(次男・ベース&笛)が一人ずつ加わっていて、今の4人編成でのアンサンブルは日に日に熟成されたものになってます。

各曲の直観的なアレンジアイデアを桜さんが出して、それを実質的なバンマスとして錬くんが具現化して、詳細に芹さん、瑠くんに指示を出していく。兄弟姉妹ならではのバンド運営はなかなか見事なものだと、感心しています。また、4人とも、伝統的な八重山の音楽も心得ながらも、日々新しいロックやヒップホップなどの洋楽にも貪欲に聴いているので、バンドアレンジが今までにない新しいアイデアに富んでいて、そこに押し引きをわきまえたグルーブに、圧倒的な桜さんの唄三線が乗っていくのが、この4人ならではの唯一無二の音楽になっています。この日も、リハーサルでサウンドチェックをしながら、実に柔らかいグルーヴが出ていて、盛り上げどころだけでなく、しっかりと聴かせどころも押さえてくる、ツボを心得たアンサンブルは他の追随をゆるさないでしょう。

レパートリーも、伝統的な八重山民謡、ウチナーポップス、そして自作含めたオリジナルソング。さらに、八重山には、古くから伝わる八重山歌謡というか流行り歌というのがあって、定番の『南国の四季』や『美田良浜』、この日は『カチューシャの唄』という昭和初期のはやり歌も飛び出し、このような先人たちの伝統的な音楽観もまんま受け継いでいるのも、この世持桜兄弟姉妹の特徴ですね。以前、沖縄本島出身のオーナーさんのとあるお店で、そのオーナーから、「そうそう、八重山の人って、こういう歌をうたうんだよなあ〜」としみじみおっしゃってたのを憶えています。

E65F983C-0917-482E-AC18-B2D42A592D3C.jpeg


そんなこの4人の音楽、現在あやはびる堂でも発売しております。
107375032.jpg

1枚目のCD『世かる日』
ライブでの定番曲、八重山古謡の『胡蝶の唄』のアレンジバージョン、さらにオリジナル第1弾『その日まで』も収録。商品ページ↓↓↓
http://www.ayahabirudou.com/?pid=107375032

pic20171220.jpg

2枚目の『ゆくい』
ライブでは幕開けの曲で歌われる『白保節』。さらに、ライブでの大人気曲『三線の音』収録。商品ページは↓↓↓
http://www.ayahabirudou.com/?pid=125977099

そして、あやはびる堂では、世持桜作品8曲のダウンロード販売もスタート!!
https://www.dlmarket.jp/manufacture/index.php?consignors_id=18878


C1AA682C-1434-47B6-8297-C904E714A6D6.jpeg


明日は11時よりショウルームオープンです。
ご来店・お問い合わせは
あやはびる堂 電話 03-5809-7546
http://www.ayahabirudou.com/



posted by あやはびる堂スタッフ at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月24日

どれも一点物!!琉球織物のティーガー&天キャップお揃いセット入荷!

こんにちは。あやはびる堂の古田です。
お馴染み機織工房しよんの三線グッズ。
今回は、同じ織物で仕立てた、ティーガーと天キャップの2点セットを新たにUPしました。

ここでは一部を紹介します。

渋い緑系のグーシ花織。
IMG_1818.JPG
商品ページは⇒⇒http://www.ayahabirudou.com/?pid=131783313

紫に黄色ラインのアクセントのロートン織。
IMG_1823.JPG
商品ページは⇒⇒http://www.ayahabirudou.com/?pid=131783370

赤と青の微細なグラデーションのロートン織。
IMG_1825.JPG
商品ページは⇒⇒http://www.ayahabirudou.com/?pid=131783644

これはレアです!!
なんともいえない色合い。おそらくこんな色初めて!花織の2点セット。
IMG_1807.JPG
商品ページは⇒⇒http://www.ayahabirudou.com/?pid=131783763

これらのセットは、あやはびる堂ショウルームでもご覧になれます!!
ご来店・お問い合わせは
あやはびる堂 電話 03-5809-7546
http://www.ayahabirudou.com/

posted by あやはびる堂スタッフ at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 通販ショップ

2018年05月23日

入門三線のスタンダード

こんにちは。あやはびる堂の古田です。
弊店で長らくのロングセラーとなっている入門三線のスタンダード、強化張り入門セットが入荷しました。
DE342D77-B02F-4233-98F9-CCEF7E46EE3F.jpeg

商品ページは⇒⇒http://www.ayahabirudou.com/?pid=22381296

今回は少なめの3丁入荷。

弾き比べをするなら今です!!

只今ご来店の方には、これまた入荷したばかりの弊店の販促チラシをお渡しします。
なんと次回ご来店時に、このチラシご持参で
20%OFF のクーポン付!

C80C24C3-454C-4D77-98E0-31C90E910A00.jpeg

皆様のご来店、心よりお待ちしております!!

ご来店・お問い合わせは
あやはびる堂 電話 03-5809-7546
http://www.ayahabirudou.com/

posted by あやはびる堂スタッフ at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 琉球・沖縄三線

2018年05月19日

カマゴン本張り三線

こんにちは。あやはびる堂の古田です。
先日、神奈川方面からご来店のお客様よりオーダーがあった、
カマゴン本張り三線。↓↓↓
http://www.ayahabirudou.com/?pid=100933313

※ご注文をいただいてからの生産となります。約1週間ほどでのお届け!

さらに、入荷したての機織工房しよんのティーガー&天キャップセットに着せ替え。
さらにさらに、糸掛けを音緒に交換して、装いも新たに春らしい可愛らしい印象の三線になりました!

804B9410-2565-4C30-BB56-694BE12B583F.jpegBDA9FC6C-80D0-4C6F-8F50-C97AFF62AE89.jpegFBB9F609-173C-48C7-850F-265C30410C87.jpeg29A778E2-2CF4-4C6D-BCEB-B93DCE6CDF8F.jpeg

あやはびる堂では、通販での発送についても、お届け時にこのようなセットアップをさせていただきますので、お問い合わせ下さいませ。>


ご来店・お問い合わせは
あやはびる堂 電話 03-5809-7546
http://www.ayahabirudou.com/

※本日も20時までショウルームオープンしております!



posted by あやはびる堂スタッフ at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 琉球・沖縄三線

2018年05月15日

津軽三味線教室の無料体験稽古ございます!

こんにちは。あやはびる堂の古田です。
弊店内で開講しています、小山琳豊津軽三味線教室、5月の無料体験レッスンのご案内です。
初心者の方限定、先着2名様です!
お気軽にご参加ください。
三味線をお持ちでない方には貸し出し用三味線をご用意いたします。(2丁限定!)
三味線の販売、お手持ちの三味線の修理も承ります。

■ 日時:
2018年
5月20日(日)15:30〜(一時間)



■ 募集人数:  2 名 


■ 会場:
株式会社ブルーズマン・ジャパン(あやはびる堂) 東京都墨田区菊川1-17-7 三稲総業ビル1F
都営新宿線 又は 大江戸線「森下」駅A5出口より徒歩5分


大きな地図で見る

■ 参加お申し込みは、
お電話 03-5809-7546(株式会社ブルーズマン・ジャパン 教室直通)メールフォーム http://www.bluesman-japan.com/tsugaru/mail/app2.cgi


D66B37A0-97FD-40ED-9834-B3A26AEF4590.jpeg

posted by あやはびる堂スタッフ at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 津軽三味線

2018年05月11日

譲り受けた三線

こんにちは!あやはびる堂の古田です。
1ヶ月ほど前のことです。とある女性のお客様よりお電話をいただきました。
ご自身がお持ちの三線を譲りたいとのこと。
買い取りが出来ない旨をお伝えしたところ、無償で引き取って欲しいとおっしゃられたんです。
電話の数日後にお持ちいただいたのが、人工皮張りの三線。ハードケースごと譲り受けることになりました。
いろいろとライフスタイルの御変化があったようで、三線に取り組むお時間がなくなったとのこと。
ということで、弊店の備品としてお預かりすることになりました。

早速イメージチェンジをしてみました。

Before
B39F667B-FBCE-4D9D-84AB-8169704FC63E.jpeg


After
C79A74B3-04F4-4FF4-8817-2A82D062D2BB.jpeg

なめし革のティーガーに着せ替え。
そして、赤い糸掛けを付けてみました。
こんな風にちょこっと変えるだけで、がらりと雰囲気が変わりますね!!

なめし革のティーガーはこちら↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.ayahabirudou.com/?pid=122658332


8色のカラーバリエイションの糸掛けはこちら↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.ayahabirudou.com/?pid=87313844



64D05BFB-A864-4628-97BB-87C7DD9AC5AB.jpeg

ご来店・お問い合わせは
あやはびる堂 電話 03-5809-7546
http://www.ayahabirudou.com/




posted by あやはびる堂スタッフ at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月10日

機織工房しよんのティーガー、新作をUP!

こんにちは!あやはびる堂の古田です。
お馴染み機織工房しよんのティーガー。
新作をUPしました。
何点かご紹介します。

まずは、ロートン織のST126。
若草色と濃紺のツートンカラー。
IMG_1501.JPG

商品ページはこちら↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.ayahabirudou.com/?pid=131360036

グーシ花織では、人気のこの色柄。ST131。
IMG_1528.JPG

商品ページはこちら↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.ayahabirudou.com/?pid=131360201

花織では、今回珍しい色柄が2点入りましたよ!!
IMG_1533.JPG

商品ページはこちら↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.ayahabirudou.com/?pid=131360267

IMG_1540.JPG

商品ページはこちら↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.ayahabirudou.com/?pid=131360285

シンプルで人気な青の花織も!!
IMG_1553.JPG

商品ページはこちら↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.ayahabirudou.com/?pid=131360345

その他にも、いろとりどりのティーガーが入荷してます!
是非、あなたの三線にいろどりを添えてください!!

ロートン織ティーガー http://www.ayahabirudou.com/?mode=cate&cbid=799570&csid=1
花織ティーガー http://www.ayahabirudou.com/?mode=cate&cbid=799570&csid=4
グーシ花織ティーガー http://www.ayahabirudou.com/?mode=cate&cbid=799570&csid=6

ご来店・お問い合わせは
あやはびる堂 電話 03-5809-7546
http://www.ayahabirudou.com/

posted by あやはびる堂スタッフ at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 通販ショップ

2018年05月08日

壁掛ハンガー

こんにちは。あやはびる堂の古田です。
昨日はお休みをいただきました。自宅の部屋の片づけをしておりました。
自宅にも、三線や三味線などの棹モノが何丁かあるのですが、今までは壁に這わせた板に、釘を打ち込んで三味線を裏側に向けて糸蔵に釘を引掛けて吊るしていたんです。
しかし、これではからくいや糸巻きを傷つけてしまうこともあり、やはり乳袋(ちぶくろ)で引掛けてあげた方がダメージが少ないので、弊店でも取り扱っている壁掛ハンガーを導入、ちょっとした日曜大工をしました。
F098B81F-95BC-4AC8-BD06-A3B9B0CB011C.jpeg

上写真の左が今までの吊るし方。右側がハンガーで吊った状態です。

0014C1AC-063A-4876-BE3C-8DEE4C12D5AC.jpeg

このように、乳袋で引掛けて吊るします。

以前にこのブログでもお話したかもしれませんが、スタンドや三線立てを使うよりも、ハンガーで吊るすことにより2つのメリットがあります。

1.楽器が倒れるリスクが少ない
2.棹が最適な状態に保たれる


7年前の3.11の時、弊店もものすごく揺れました。ところが、壁に掛けた楽器は激しく揺れはしましたが、フックから外れて落下することはありませんでした。床に三線立てで立てておいたものは転倒しそうになったのであわてて拾い上げましたが。。。。

そして、これはギター等の楽器にもいえることなのですが、棹にとっては、三線立て等で立て掛ける状態よりも、重力に任せて胴の重みで真下に引っ張られる方が、まっすぐに最適な状態に保たれます。棹の反りを防ぐには、吊るのが最もいい方法なんですね。

ご覧の通り↓、マンドリンも吊下げることも出来ます。
217787B9-7F41-4C69-B210-A37A9D8210BC.jpeg

沖縄の民謡スナックではよくみかける楽器ですね!
三線と一緒に吊下げてみてはいかがでしょう!
EAA875BE-6C44-4B22-BDA9-41A858A5D3D7.jpeg


太棹の津軽三味線も吊下げられます。もちろん、細棹の長唄も!!

三線壁掛ハンガーの商品ページはこちら↓↓↓↓
http://www.ayahabirudou.com/?pid=57145780


ご来店・お問い合わせは
あやはびる堂 電話 03-5809-7546
http://www.ayahabirudou.com/

posted by あやはびる堂スタッフ at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月06日

明日5月7日月曜日はお休みします

こんばんは。あやはびる堂の古田です。

明日は、あやはびる堂ショウルームはお休みさせていただきます。
何卒ご了承くださいませ。


ご来店・お問い合わせは
あやはびる堂 電話 03-5809-7546
http://www.ayahabirudou.com/

posted by あやはびる堂スタッフ at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ショウルームのお知らせ

2018年05月04日

花織の天キャップ 新作をUPしました!!

こんにちは。あやはびる堂の古田です。
さて、花織の天キャップ、新作をUPしました!!
SC57.JPG

http://www.ayahabirudou.com/?pid=131168219
紫紺のグラデュエイション!

SC58.JPG

http://www.ayahabirudou.com/?pid=131168358
珍しい、渋めグリーンの色合い

SC59.JPG

http://www.ayahabirudou.com/?pid=131168429
王道の黄色花織!!

SC60.JPG

http://www.ayahabirudou.com/?pid=131168470
シンプルでかわいい青!

ご来店・お問い合わせは
あやはびる堂 電話 03-5809-7546
http://www.ayahabirudou.com/


posted by あやはびる堂スタッフ at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 通販ショップ

2018年05月03日

絃(チル)の替え時は?

こんにちは!あやはびる堂の古田です。
さて、連休後半戦にさしかかりました。あやはびる堂は6日(日)まで休みなくショウルームオープンいたしますので、ご来店下さいませ!

さて、今日のブログは、これもお客様よりとても多い質問で、

絃(チル)はいつ変えたらいいのか?

この件は、実は、どのぐらいの頻度で弾いているかにもよるし、実はなかなか答えが導き出せないところなんですね。わたしが演奏する、ギターとかベースも弦の替え時というのが、一般論的なものがあって、ギター(アコースティックギター)であれば2,3ヶ月に1回とか、エレキベースであれば、半年に1回とか。しかしながら、これらもやはり使用頻度、演奏頻度によってだいぶ変わってきますね。以前、わたしは月に5回〜10回ほどのライブ出演をしていた頃は、アコギの弦は早い時では1か月に1回ぐらい取り替えていた時期もありました。

プロの演奏家には、コンサートやレコーディングの前に必ず絃を取り換える方も多い。
それはなぜか?


新しい絃は音が良い

からです!!

絃というのは、張り替えた瞬間から劣化していくという宿命を背負っていますので、張り替えた新品の音が最もフレッシュだとされます。もちろん、これには人それぞれの好き嫌いもあります。

なので、皆様におススメな、絃の替え時は、

思い切って気分を変えたいとき
絃を張り替えてみましょう!
洗い立てのシャツのように、
清々しい気分になりますよ!!



どうも、三線を弾いても気分が乗らなかったりしたとき、それは意外にも、絃の響きだったりします。人間の聴覚というのはとても敏感で、耳は気付いていても心や頭が気付いていないこともあるらしいのです。ですので、気分転換には実は、絃の交換が一番ですよ!!

なかなか絃の交換が面倒くさいという三線愛好家の方には
AA066373-C299-48D8-863E-DE626074AB78.jpeg

上画像の右の三線のように、糸掛けではなく、音緒がおススメ!

音緒への絃の結び方は↓ ↓ ↓
スライド1.JPG


音緒の販売ページ↓ ↓ ↓
http://www.ayahabirudou.com/?pid=78255595

ご来店・お問い合わせは
あやはびる堂 電話 03-5809-7546
http://www.ayahabirudou.com/







posted by あやはびる堂スタッフ at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月01日

皮がやぶれる

こんにちは。あやはびる堂の古田です。
ここのところ、蛇皮の張替え(三線)で1丁、犬皮の張替え(長唄の細棹、民謡の中棹)で2丁、それぞれお張替えの修理依頼をいただきまして、現在お預かりしております。
三線や三味線で最大の困難ともいえるのが、この皮がやぶれるという故障でしょう。


それでは、どんな状況の時に、皮がやぶけるのでしょうか?

8932985D-5CBC-4D73-9C73-69708409FEE7.jpeg

上の画像をご覧ください。胴(チーガ)だけの画像ですが、上側に棹が入ります。下側が猿尾。
概ね、皮がやぶれるときは、このように棹と並行方向に、ほぼ真ん中辺りから亀裂が入ることがほとんどです。そして、この破れ方は、ほぼ9割がた、

しばらく弾かれなかった

ことが原因です。
よく、皮がやぶれて、弊店に修理の御依頼をいただくお客様が口にされる言葉が、

「ずっと弾かないでケースにしまっておいたのに、久しぶりに開けたらやぶけてたんです!」

そうなんです。
圧倒的に皮がやぶれてしまう原因が、このようなしまいっぱなしのパターンが多いんです。

みなさん、不思議に思われるかと思います。
使ってもいないのに、なんで勝手にやぶれてしまうのか?!

さきほどの画像に説明を加えると、
E0DF42DF-1EF6-46B9-BABD-53DA690F5901.jpeg




三線も三味線も、職人さんの卓越した技術によって、皮をめいっぱい赤い矢印の方向に引っ張って、木枠に張り付けます。よく、上張り、上等張りと呼ばれる、高い音質の張り具合は、さらに引っ張って張り付けることにより、張りのある甲高い音が出るのです。そのため、張りあがった皮にも常に赤い矢印方向の力が加わっています。
よく弾き込まれている三線、三味線の場合、真ん中の皮が絃の振動がウマや駒を通して、皮に伝わり、皮が頻繁に上下に揺らされるので、柔軟でやわらかい状態が保たれるため、赤い矢印の方向の力から逃れられることが出来るのです。が、弾かれなくなってしまった楽器、皮は、揺れないため固くかたまってしまいます。その状態で矢印のように外側に力が加わっているため、画像のように真ん中から裂け目が入ってしまうのです。

よくお客様に訊かれるのが、
皮がやぶれないように防ぐには、どうしたらいいのか?
といわれるのですが、その一番の対処法が、

頻繁に弾く!
ことに尽きると思います!

また、皮張りには、先ほど少し触れましたが、並張りとか上等張りとか、張り具合、その音質具合にランクがございます。もちろん、上等張りになれば、お値段も高くなります。
ところが、ここでなんともいえない、矛盾を抱えています。

上等張りになればなるほど、
お値段が高くなればなるほど
やぶれるリスクも高くなります!!


なんとも、心苦しいことなのですが、先ほどの画像の通り、上等張りになればなるほど、やぶれる寸前まで皮を引っ張るため、そのリスクも高くなるのです。

昔、とある職人さんからこんなエピソードをきいたことがあります。
歌舞伎の舞台にお立ちになっているお三味線演奏家の方が、四つ皮(猫で薄く上等な皮)で上等張りに張替えの依頼があり、そのままステージにお立ちになられました。そのステージを終えた直後、すぐに皮がやぶけていたという。。。その演奏家の方が、また職人さんのもとに皮張り依頼にあらわれまして、
「あんなに上等に張っていただき、ありがとうございました。またよろしくお願いします。」

とおっしゃったそうです。。。

このようにプロの演奏家と、職人とのいにしえからの信頼関係。お値段を超越したお話に、感心させられました!!

あやはびる堂では、皮張替えの修理も承っております↓↓↓↓

http://www.ayahabirudou.com/?mode=f3

また、津軽三味線、長唄三味線などの犬皮張替えも承っております。
お気軽にご相談くださいませ!


ご来店・お問い合わせは
あやはびる堂 電話 03-5809-7546
http://www.ayahabirudou.com/


※明日、5月2日(水)は、あやはびる堂ショウルームはお休みさせていただきます。
posted by あやはびる堂スタッフ at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記