2017年06月30日

お馴染み機織工房しよんのティーガー。続々新作UPです。

pic20170701.JPGpic-20170630.jpg


こんばんは。店主の古田です。
今週初めは、父の病院の手続きなどが立て込みまして、月曜〜水曜と3連休をいただきました。
大変申し訳ございませんでした。

さて、あやはびる堂では、お馴染み、機織工房しよんのティーガー!
あらたに、花織http://www.ayahabirudou.com/?mode=cate&cbid=799570&csid=4
そして、ロートン織http://www.ayahabirudou.com/?mode=cate&cbid=799570&csid=1
の新作をUPしました。

わたくし的に、それぞれ、おすすめなのが
花織が、ST119
沖縄の海をほうふつさせるきれいなマリンブルーな感じは、花織では珍しいアイテムです。
IMG_9550.JPG

ロートンでは、渋めのST122
IMG_9528.JPG


これら織物ティーガーは、ショウルームでもご覧いただけます。
是非、お手にとって、その色合いを体感していただきたいです!!

ご来店・お問い合わせは
あやはびる堂 電話 03-5809-7546
http://www.ayahabirudou.com/


posted by あやはびる堂スタッフ at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 通販ショップ

2017年06月21日

今日はせっせと写真写真でした!

IMG_9575.JPG
こんばんは。店主の古田です。
今日は、もう2、3日前に入荷した、機織工房しよんさんのティーガーの商品写真をピカピカのiPhoneで撮影してました。

大量に入荷しまして、全部撮りきれませんでした!!

なんとか今週中にはみなさまのお目にかかれるよう、努めます!!


posted by あやはびる堂スタッフ at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月20日

iPhoneを機種変更しました。

19247559_1354403307968870_123493661379005407_n.jpg


こんばんは!店主の古田です。
突然ですが、iPhoneを機種変更しました。今は赤いのも出ているんでビックリしました。
目的は、やはりカメラです。先日、法要で故郷信州へ行ってきまして、その際に私の母が使っているiPhoneのカメラの写真映りがものすごくきれいで、あやはびる堂の商品画像を撮るのに良さそうだと思ったのです。

そうでした!!
先週末金曜土曜と、臨時休業をいただきました。
今回はわたくしごとで僭越ながら、私の母方の祖父母の法要のため、故郷である信州・長野県は上田市(旧丸子町)へ行って参りました。

実は、私がこの母方の実家に行ったのは、それこそ祖母のお葬式以来だったことが判明、18年ぶりでした。
久しぶりに、母方の兄弟姉妹6人(つまり私の叔父さん、叔母さん)とその子らが集結しまして、まあ、法要とはいえ、実質的に親戚大宴会となりました。

私も、従兄弟の兄さんからは、「ハーモニカを持ってきて!!おれはギター2本持ってくるから」、と言われ、さらには、この実家の長兄のおじさんからは「三線を見たことがないから持って来てくれ!!」と、わたし、あんまし弾けないんですが(笑)、、、

そんな事で、この二日間、信州の美味しい農産物で叔母さんが作ってくれたお料理と、お酒をいただきながら、三線弾いたり、ギター弾いたりと、楽しい親戚会となりました。

沖縄も長寿県ではありますが、ここ最近は、長寿県ランキングでは男女ともに長野県が1位なんですよね。。
たしかに、今回の法要の主役である、祖父母ともに90歳を超える長寿を全うしていました。さらに、母方の伯父叔母も一番上が既に84歳、全員健在なんです。

きっと、信州のたくさんある美味しい農産物も、その背景にあるのでしょう。
IMG_0387.JPG

↑ あさつゆという、農産物の直売所。朝早くから多くのお客さんで賑わっていました。

IMG_0364.JPG

↑ 小さい頃お盆で母に連れられて帰省していた頃、盆踊りをやっていた公民館。まだ当時のままでした。

IMG_0369.JPG

↑ 近くを流れる内村川。よくこの川で泳ぎました。

19225197_137634800122800_3978466364774179345_n.jpg

↑ 法要前にお庭で、奈良からいらした叔父さんと。この写真が、今回と同じiPhone7で母が撮りました。

すんません。。。(汗)
全然お店と関係のない投稿になってしました(笑)

明日も、あやはびる堂は通常通り営業しております!


ご来店・お問い合わせは
あやはびる堂 電話 03-5809-7546
http://www.ayahabirudou.com/




posted by あやはびる堂スタッフ at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月16日

本日と明日の臨時休業のお知らせ

こんにちは。店主の古田です。
本日明日の2日間、あやはびる堂は臨時休業をいただきます。

ショウルーム、発送、お問合せへの回答などが18日以降になります。何卒ご了承くださいませ。ネット通販のご注文は通常通りご利用いただけます。ayahabirudou.com

IMG_0363.JPG
臨時休業の理由は、わたくしの祖母の17回忌の法要のため、信州に向かってます。久しぶりに新幹線あさま新幹線号に乗りました。
posted by あやはびる堂スタッフ at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2017年06月07日

本日もからくい折れのお客様がご来店

IMG_0329.JPG


こんばんは。店主の古田です。

今日から関東地方も梅雨入りが宣言されましたね。

三線を愛好する皆様にとっては、皮鳴りが鈍くなり、なかなか思うように三線が鳴ってくれない、嫌な季節になりました。

もう一つ、実は、頻発するトラブルが、この時期にございます。

先日にもお伝えしましたが、
湿気を含んだカラクイが、チンダミの際に糸蔵で膨張して動かなくなり、ちんだみの際に回す時に、へし折れてしまうトラブルです。

今日は、女子大生のお客様が、上記画像のように、中ジルのカラクイが折れてしまい、弊店に修理依頼にいらっしゃいました。
圧倒的に、中ジルが折れてしまう故障が頻発しています。
おそらく、チンダミの際に、上から押し込むためなのでしょうか?その原因は定かではありません。

あやはびる堂では、ショウルームご来店のお客様に、カラクイ交換の修理を承っております。
工賃は、3本で2,000円(税込) 1本のみですと、500円(税込)です。

あわせて、交換用のカラクイも各種取り揃えておりますので、下記リンクをご覧くださいませ。
http://www.ayahabirudou.com/?mode=cate&cbid=799564&csid=4

明日のショウルームは、夕方にわたくしが外出しますので、16時30分までの営業です。

ご来店・お問い合わせは
あやはびる堂 電話 03-5809-7546
http://www.ayahabirudou.com/




posted by あやはびる堂スタッフ at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ショウルームのお知らせ

2017年06月05日

先生はスゴイ?!

こんにちは!店主の古田です!!

今日は、先日もこのブログでお伝えした、小学校での地域伝統クラブで、三味線を教える先生として参加してきました。
今回で2回目。授業前にメインの先生(=老舗佃煮屋のオーナー)と打ち合わせして、まず、児童たちの三味線に不具合があれば、先に直していこうと。今日の授業は、まず、調子合わせ(=チューニング、三線でいうチンダミ)
、そして、3本の糸を1本ずつ開放で鳴らしてみよう、という内容を確認。

児童たちが図書室に入ってきて、まずは自分の三味線をケースから出して、糸が切れていないか確認。

わたし「糸が切れてたら、手上げて!」

「先生、切れてます!!」

そんなやりとりから授業スタート。すぐさま、その子から三味線を預かり、ヨコッチョで2の糸を張り替える。

三味線の準備が整うと、今度は音合わせ。
メインの先生が吹く調子笛(=6本の音=D)に合わせて、1の糸(一番太い糸)をその音と同じ音程に合わせる。糸巻きを巻きながら。。。


ここから、格闘が始まるのです。

三味線もそうですが、三線も同じく、やっぱり糸巻きとか、からくいを回すのって、最初はとても大変ですよね。。


手を上げる子たちが続出します。

「先生、なんか、思いっきり緩んでしまいました!!」


すぐさま、その児童のもとへ飛んで行って、糸巻き(=三線でいうところのからくい)を押し込んで、一緒に巻いてみる。

次は2の糸の音合わせ。 1の糸のシール(譜尺と呼ばれる勘所を記したシール)の4のツボを押さえて、その音と同じ音程で2の糸を合せる。。。

「先生、シールが貼ってありません!!」

またまた、急いで飛んで行って、シールを張る!。

3の糸を合せる頃には、なんかのはずみで、別の糸巻きが緩んでしまったり、駒がずれてしまってりで、15人の児童たちを一生懸命サポートして、いい感じに汗をかいてきました。

終盤にさしかかると、時間がなくなってくるので。。何せ、1時間だけの貴重な時間なので。。。

「先生!また糸が緩んでしまいました!!」

わたし「はーい!ちょっと貸してみて!!」


すぐさま、その子の三味線を抱え、3本の糸を本調子にあっという間に合せるわたしの姿をみて、

「スゲェ〜 先生!!」

この時のこの子の笑顔!!忘れられないでしょうね!
わたしも、いつも仕事で当たり前のようにやってきたことなんですが、彼女にとっては、とんでもなくスーパーマンのようなハヤワザだったのかもしれません。。。

今回の、授業で、子供たちを見ていて思ったことは、メインの先生が、糸巻きを回すと音が変わるんだよ!ということを実践して説明しているときに、

おおおおお!!という歓声をあげたこと。。

さらには、我々、大人と違って(笑)
音感がすごい正確なんです!!


私が、調子合わせを手伝ってると、
「先生、もう少し高くないですか?」、って、彼女たちの耳は、わたしの耳なんかよりはるかに正確ですね!!!脱帽もんでしたよ!

数年前に世界的ベーシストのマーカス・ミラーがテレビの番組で言っていたんですが、

「子どもに、ギターでもベースでも何でもいいから、渡してごらん。真っ先にやることは、弦をはじきながら、ペグを回すんだよ。
あの音程の変わるのが、子供たちにとっては楽しいんだよね!それが、音楽の入り口なのさ!」





最初のこの調子合わせで、子供たちに、音楽のとっても大事なことを、なんとか教えてあげられたような気がします。

いや、教わったのは、わたしのほうかも!!

今日は、畳の上で、しゃがんだり、かがんだりしながら、いい感じに汗をかいて、爽やかな疲労感を足腰に感じてます(笑)とても幸せなことです。。。次回は2週間後の月曜日。。。


今度の授業もとても楽しみです。またみんなに逢えるのが楽しみです!

IMG_0280.JPG
※わたしの10年ほど前に購入した、長唄の三味線です。紅木の棹、角アズマさわり、最近サンプルでメーカーから送られてきた、地唄用の鉛駒と、いろんなジャンルの三味線の要素をミックスした楽器に仕立ててしまいました!


ご来店・お問い合わせは
あやはびる堂 電話 03-5809-7546
http://www.ayahabirudou.com/




posted by あやはびる堂スタッフ at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月04日

日本乃音 AROUND THE WORLD

5913eb3a-da24-428e-870b-79cd0aad9144.png


こんにちは!店主の古田です。

独創的なアイデアと発信力で、オリジナリティー溢れる三線を製作、販売をされている、ASOVIVA SANSHINさん。今回、富山の三味線店・楽家さんとのコラボレートで、表題のプロジェクトを立ち上げましたので、ご紹介させていただきます。

日本乃音とは、ASOVIVAさんが開発したオリジナル三味線。実は、微力ながらも弊店もこの楽器の製造に関わらせていただいております。

棹の長さは三線、そして、日本の三味線特有のさわりや短い乳袋(ちぶくろ)を採用、三線と三味線の要素を掛け合わせた楽器になっています。

かねてより、わたくし古田も、三線の要素と三味線の要素を掛け合わせた楽器はないものかと、考えていたところもあり、今回のASOVIVA代表の山崎陽太さんの着想には、とっても共感を得ました。

山崎さんがおっしゃられるように、沖縄の音楽、津軽の音楽、小唄、端唄、奄美、等等、各地、各ジャンルの垣根を越えた、独創的で、しかも日本らしい三味線音楽の創造が、この三線、三味線の普及の唯一のミチなのではないかと、わたくしも同感であります。

先日わたくしは演者として、山崎さんは出店社として、とある沖縄催事でお会いした時がありまして、その際に、三線のスケール(=弦長)感ってとても便利だと思うんですねとおっしゃられていて、私自身もそのご意見には大賛成なのです。このブログでもお話しましたが、三線のスケールは世界で最も普及している撥弦楽器であるギターに近く、このスケール感には何か弦楽器としてのマジックがある気がしますね。。。

bdcea3d3-d311-4b14-86c1-7cc310f90459.jpg

上記画像中央が日本乃音。左の三線、右の津軽三味線と比べると違いがわかります。




このプロジェクトによるクラウドファウンディングページがありますので、是非そのコンセプトにも触れていただけたらと思います。こちら↓
https://camp-fire.jp/projects/view/25994

津軽三味線の名手、新田昌弘さんや、わたくしもラジオ等でお付き合いさせていただいています、鳩間島出身のかじくあつしさんらが、この楽器を使った音楽制作に参加するそうです!とても楽しみですね!!


ご来店・お問い合わせは
あやはびる堂 電話 03-5809-7546
http://www.ayahabirudou.com/
posted by あやはびる堂スタッフ at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月03日

定番からくいの【バラ売り】を始めました。

こんにちは!店主の古田です。月末月初、バタバタしておりまして、ブログの更新が滞ってしまいました。
さて、6月に入り、いよいよジメジメシーズンの到来ですね。
実は、ここのところからくいの修理の御依頼が増えております。
実は、この時期、木材であるからくいも、水分を多く含むため、ちんだみ等の際に糸蔵の中で膨張してハマったままの先端側と、回す側に妙な弾力性が生じて、ねじれて折れてしまう事例が増えていきます。

ですので、この時期には注意が必要です。

あやはびる堂では、からくい各種ともに三本セットでの販売を基本としてきましたが、定番中の定番である、黒木六角型黒木六角サンドイッチ型の2種類におきまして、一本で販売する【バラ売り】を始めました。

例えば、
明日演奏会や発表会等があるのに、前日の練習中に折れてしまった。
至急一本だけ交換したい!!



そんな時に、お求めいただければと思います。

三本セットよりも割高になりますが、各800円(税込)となります。

※ショウルームにご来店いただければ、別途500円の工賃にてバラ売りからくいの取り付けも承ります。こちらもご参考くださいませ。


IMG_0263.JPG

【バラ売り】からくい黒木六角型↓
http://www.ayahabirudou.com/?pid=118652547

IMG_0260.JPG

【バラ売り】からくい黒木六角サンドイッチ型↓
http://www.ayahabirudou.com/?pid=118652681


※ 本日のあやはびる堂ショウルームは、ライブイベントのため外出がありまして、15時30分までの営業です。

ご来店・お問い合わせは
あやはびる堂 電話 03-5809-7546
http://www.ayahabirudou.com/


posted by あやはびる堂スタッフ at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 通販ショップ