2021年09月19日

【三味線ことわざ】風が吹けば桶屋が儲かる

こんにちは。あやはびる堂の古田です。
皆さんは、【風が吹けば桶屋が儲かる】ということわざをご存知でしょうか?
ある現象が起きることによって、一見全く関係のないことに影響を及ぼすことを喩えていることわざらしいです。現代社会でも、株などの投資家さんたちの間でよく使われていることわざみたいですね。まあ経済現象もまさしく、全く繋がりのない出来事が、実は原因だったりしていることってあるのでしょう。

さて、この風が吹けばから桶屋が儲かるまでのメカニズムが面白くて、

------------------------------------
1.風が吹けば、土埃がたちそれが目に入って、目を患う人が増え、盲人が増える。
2.盲人が増えると、三味線の門付けを生業とする人が増え、三味線の需要が増える。
3.三味線の需要が増えると、材料である皮が必要となり、猫皮が消費され、猫が多数減る。
4.猫が減ると、ネズミが増えて、桶を沢山かじる。
5.桶がネズミにかじられるため、桶の修理が増えて、桶屋さんに依頼が増え儲かる。
------------------------------------

なんとも巡り巡っての結果なのですが、このことわざには一言も出てこないのですが、ここで三味線が深く関わっているのです。このことわざは、江戸時代にできたもの。その時代背景も想像できて、とても興味深いですが、よくよく考えてみると、土埃でそれほど盲人が増えたとも思えませんし、その連想も若干突飛すぎるのかなとも思えます。

興味深いのが、三味線=盲人というイメージはこの時代ならではの発想ではないでしょうか。三味線とは盲人が弾く楽器というイメージが、この時代強く根付いていたことがわかる。そんな気がします。そこに、三味線の陰のイメージというのがなんとなくありますね。そういう時代だったのでしょう。

今では、猫の皮はあまり使われることはありません。さらに、盲人でもそういう陰のイメージではなく、これは三味線に限らず、世界中に各ジャンルに盲目の優れた音楽家沢山いますね。
ゴンチチの松村さんが書かれた本が、とても面白かったのでご紹介しておきましょう。
これをガイドブックに、盲目の世界中の音楽家の音楽を聴いてみるものいいかもしれませんね!
盲目の音楽家を捜して
チチ松村
メディアファクトリー
2001-03T



---------------------------------------------------------
ご来店・お問い合わせは

あやはびる堂 

〒130-0024
東京都墨田区菊川1-17-7 三稲総業ビル1階
都営地下鉄大江戸線・新宿線 森下駅A5出口より徒歩5分

電話 03-5809-7546
ファクス 03-3633-3814
mail shop@ayahabirudou.shop-pro.jp

https://ayahabirudou.shop-pro.jp/
posted by あやはびる堂の古田です! at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | Amazon

2021年09月17日

【冷え症対策】リストバンド

こんにちは。あやはびる堂の古田です。
9月もあっという間に半ばとなってきました。この時期になると、気候も一気に変わってきます。朝晩も涼しくなってきますね。コロナ禍中ではありますが、寒暖の差による風邪などにも充分に注意したいところです。

これから、寒い季節がやってきますが、わたしは長年手足の冷え性に悩まされてきました。手や足の指が冷え切ってきまい、動かなかったり、幼いころには足の指がしもやけになったりしました。冬場に沖縄三線ライブで楽器を弾いたりする際にも、指が動かなくなったりして、困ることもしばしば。何か解決方法はないものかといろいろと調べました。

その結果、4年程前に行き着いたのが、リストバンドなんです。
98C1E06E-B20A-4FE2-930F-61F65444CB95.jpeg

リストバンドは、本来は手首につけて腕の汗をおさえたり、額の汗を拭ったり、どちらかというと暑いシーズンのアイテムなんですが、寒い時期にこれを手首につけると、暖かくていいですよ〜

これは、手首には血管が浮き出ていて、この血管が寒い外気によって冷やされるため、手指が冷え切ってしまうという構造のようです。首や足首も同様のことがいえるので、首にマフラーをするのも当然の防寒なわけです。ですので、首、手首、足首の首計5か所を温めることは、冷えを防ぐのに大きく役に立つということです。

わたしも、冬になると、ネックウォーマーとリストバンドを必ずするようになりました。一時期は足首にも靴下とは別にサポーターをしたり。これによって、体質的にも変化が起きました。まず、手足が冷え切ることがなくなり、体中も厚着しなくてもポカポカ。
体温も変わりました。平熱がそれまでは36℃前後だったのが、今では37℃前後にまで上がりました。平熱は高い方が、免疫力や抗がん作用もありますからね。

例えば、暖かい部屋に入って、暑くなった時には真っ先にリストバンドを外す。これだけで、かなりの体温調整になっているんです。それだけ、この手首の部分の体温というのが、体中に影響を及ぼしているわけですね!本当に新発見でした。

これから寒い季節に入っていきますが、皆さんもくれぐれも体調管理は充分に。冷え性にお困りの方には、是非ともリストバンド試してみてください。三線や三味線等の、弦楽器を弾く方にも、おススメです。



---------------------------------------------------------
ご来店・お問い合わせは

あやはびる堂 

〒130-0024
東京都墨田区菊川1-17-7 三稲総業ビル1階
都営地下鉄大江戸線・新宿線 森下駅A5出口より徒歩5分

電話 03-5809-7546
ファクス 03-3633-3814
mail shop@ayahabirudou.shop-pro.jp

https://ayahabirudou.shop-pro.jp/
posted by あやはびる堂の古田です! at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年09月14日

【新商品】ティーガー3点アップ!

こんにちは!あやはびる堂の古田です。
新しいティーガーが入荷しました。鮮やかな色の3点です。
楽器の性質上、三線そのものでルックスで違いが見せられないなか、ティーガーで持ち手・弾き手の個性が出せるアイテムが、ティーガーですね。是非とも、みなさんのお好きなものを付けて、自分らしい、自分ならではの三線に仕立てましょう!
胴に結び付ける際の、ひももお選びいただけます。黄色エンジから

ミンサー風の美しいブルーのティーガー
CDBB3ACA-1DDD-4D06-BACA-078DECCF2132.jpeg

販売ページはこちら↓↓↓↓↓
https://ayahabirudou.shop-pro.jp/?pid=163325100

紅型が2色。黄色地のもの
3FA77FF0-0D5E-4405-809E-421D811CA7DF.jpeg

販売ページはこちら↓↓↓↓↓
https://ayahabirudou.shop-pro.jp/?pid=163357581

紅型の赤地のもの
DADD1F36-AE56-42B1-A88F-F462564833F2.jpeg

販売ページはこちら↓↓↓↓↓
https://ayahabirudou.shop-pro.jp/?pid=163357600

---------------------------------------------------------
ご来店・お問い合わせは

あやはびる堂 

〒130-0024
東京都墨田区菊川1-17-7 三稲総業ビル1階
都営地下鉄大江戸線・新宿線 森下駅A5出口より徒歩5分

電話 03-5809-7546
ファクス 03-3633-3814
mail shop@ayahabirudou.shop-pro.jp

https://ayahabirudou.shop-pro.jp/
posted by あやはびる堂の古田です! at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 通販ショップ

2021年09月13日

【コロナ対策】飛沫防止スクリーンが来ました!

こんにちは。あやはびる堂の古田です。
弊店も2月に復活して以来、半年が過ぎましたが、依然としてコロナ禍の真っ最中であり、なかなかお客さまをお招きすることも最小限度にとどめていたところでした。最近になり、ここ数年ライブイベントなどで、サポートさせていただいている唄者の皆さんと、打ち合わせだったり、リハーサルだったり、はたまたライブ配信などもやるようになってきました。お越しいただくお客さまの皆さんに、安心して来ていただけるように、この度飛沫防止スクリーンを導入しました。
2BFEB476-9D2C-45FE-82EC-C339A938D14E.jpeg

このように、弊店にあるダイニングテーブル上において、十分にカバーできるものです。
さらに、こちらのスクリーンは、立っているシチュエーションでも使える2Wayタイプのもの。

EA573C98-DB81-4021-AC45-0C8128E1CAF2.jpeg

このように、立った状態でもしっかりと仕切ることが出来ます。

さらに、ケースに収納して持ち運びも可能です。
9986B1C7-D609-4C64-B483-6790CC3BDFE3.jpeg

これなら、出先にも持って行って、設置することが出来ますね。

ワクチン接種も進み、着実にコロナ禍収束に向かっていることを、切に願いたいところです。わたくし自身は、家族も含め2回のワクチン接種も済んで、まずはひと安心なんですが、周りに罹患者が出始めていて、もう身近に迫ってきているのを、ひしひしと感じているところです。まだまだ、マスクの携行と、このような飛沫防止対策は、当分のあいだ、必須の行動といえるでしょうね。

皆さんをお招きする立場として
しっかりとやって参ります




---------------------------------------------------------
ご来店・お問い合わせは

あやはびる堂 

〒130-0024
東京都墨田区菊川1-17-7 三稲総業ビル1階
都営地下鉄大江戸線・新宿線 森下駅A5出口より徒歩5分

電話 03-5809-7546
ファクス 03-3633-3814
mail shop@ayahabirudou.shop-pro.jp

https://ayahabirudou.shop-pro.jp/
posted by あやはびる堂の古田です! at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | Amazon

2021年09月10日

成田雲竹&高橋竹山の民謡コンビ

こんばんは!あやはびる堂の古田です。
今日のブログでは、津軽三味線の巨匠、初代・高橋竹山のCDをご紹介しましょう。
86A731CF-20CD-4EF6-85E8-488D3381D7BC.jpeg

他にも持っていますが、とても興味深いな!と聴いた当初思ったのが、このCDです。
津軽民謡の神様とも呼ばれた、成田雲竹(歌)とのデュオでのCD。つまり、歌と三味線のデュオという形でのセッションが収められています。

CDに入っているブックレットやネット上の情報を拾ってみると、昭和25年(1950年)より二人はコンビを組み、各地を興行をスタート。この頃に、雲竹より【竹】の字をもらい、竹山の芸名を名乗ったということです。このCDは昭和29年より放送された、青森のラジオ番組「民謡教室」で録音されたテープから収録された、当時の貴重な音源と言います。放送開始当初は、当時テープが貴重品だったため生放送でスタートしたのですが、翌年以降再放送を考慮に入れて収録されるようになったとのこと。実際には、ラジオのリスナーに向けて生演奏をしていた貴重な音源といえるでしょう。

番組が「民謡教室」とあるように、1曲ごとに、雲竹先生の解説が。この解説のお言葉も、実に青森訛りが入ってて、とても味わい深いです。おそらく、ソーラン節が収録されているので、この第2集を手に入れたんだと思いますが、実際には5集出ていました。Amazonでは、残念ながら、3集と5集しかないようですね。。。

民謡うたがたり(3)
成田雲竹
日本コロムビア
1999-11-20



民謡うたがたり(5)
成田雲竹
日本コロムビア
1999-11-20



5枚とも、ジャケットには版画家・斎藤真一の絵が使われていて、わたしが持っている2集は、有名な「瞽女」(ごぜ)と呼ばれた女旅芸人の三味線を抱えて雪の中をゆく絵が使えわれています。

2曲目の南部牛方節。この曲では、竹山が三味線を置いて、尺八一本で伴奏をつけている!これが、ほんとうに驚きました。尺八も吹ける竹山にも驚いたのですが、歌と尺八がほぼユニゾンで進行していくスタイルが、とても斬新で前衛的に聴こえました。素晴らしいですね!

---------------------------------------------------------
ご来店・お問い合わせは

あやはびる堂 

〒130-0024
東京都墨田区菊川1-17-7 三稲総業ビル1階
都営地下鉄大江戸線・新宿線 森下駅A5出口より徒歩5分

電話 03-5809-7546
ファクス 03-3633-3814
mail shop@ayahabirudou.shop-pro.jp

https://ayahabirudou.shop-pro.jp/

posted by あやはびる堂の古田です! at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | Amazon